自覚なし!

わたくし、23才頃からうつ病になって働けなくなり、色んなことから逃げるように結婚した結果、引きこもりになりました。

 

鬱の他には離人症、パニック障害、強迫性障害にもなっておりました。

社会に出てやっていくなんて100%無理だと思っていたのですが、離婚を期になんとか働きはじめます。

 

すると、自分の見ないようにしてきた面と向き合うことが次から次へと出てきまして。。。

 

「あれ?ひょっとして、自分て性格悪いんじゃないの……?いや、そんなレベルじゃない、こいつは相当ひん曲がっていやがる……!!」

と認めざるを得なくなり、ただただ愕然といたしました。。。

それは人としてどうなのよ……と。

 

なんと、自分が歪みまくっているという自覚がなかったんです。

(気づきそうになっても認めず。)

自覚がないのが一番質が悪い……。

その事実を認めるのに、かなりの時間がかかりました。

 

途中で投げやりになりそうになったり、腐りそうにもなりました。

が、それをしたらまた昔の自分に逆戻りしてしまうと思い直し。

(昔の自分は酷いもんでした。そりゃあ魔にも堕ちるわけですよね。。。)

 

でも今は、有り難いことに、こんな自分でも一からやり直しをさせて貰えているんだと思えるようになりました。

 

そして最近ちょっと驚いたことがあります。

それは、素直に笑ったり、意思表示が出来るようになってきたことです。

これまでの自分は一体なんだったんだろう…と。

 

この歪んだ根性で、沢山の方に迷惑を掛けてきました。

 

これからはそのようなことのないよう、戒めとしてまたここに記しておきたいと思います。